私の娘がLeap Jumpしている画像です。

 

まだまだ下手ですがこれでもバレエ8年目。

長いお休みも旅行に行かず講習会に参加し、

長い日は8時間以上レッスンを続けた成果です。

同じバレエスクールで共に頑張ってる2つ上のお友達が、

バレエを長期間お休みしました。

理由は「レッスン中にタイツに生理のシミがついたから。。」

 

バレエ大好きで、何よりも優先してきた習い事を

そんな理由であきらめるのを見るのは心が苦しかった。

「自分の娘に生理用品を取り出すコソコソ感を味あわせたくない。」

そんな気持ちから、

ナプキン不要のサニタリーショーツ、Girls Leapの商品開発を始めました。

情報収集しているうちに、

「今の生理用品ではモレやズレが気になって自由に動けない。」

というお悩みも多いことがわかりました。

 

娘たちを不安にさせる使い捨て生理用品が、大量のゴミとなり環境を破壊するなら

なおさら彼女達に勧められるものではありません。

これは全世界の母親共通の願いだと思います。

さあ、日本から新しいサニタリー習慣へLeap(飛躍)しましょう。

そして、世界へ広めたい!

Girls Leap代表 宮口真由美